借金の返済金額を減らして支払いをラクにする

債権者つまりクレジットカード会社や消費者金融などの貸金業者と交渉をして借金を支払い可能な程度まで減額してもらえるものです。
任意整理は自分ではできませんので、弁護士や司法書士が代行して行ってくれます。
その際は、弁護士や司法書士に手数料を支払うことになりますが、それを含めても支払額が減るので借金返済が苦しくて困っている方には大きなメリットがあります。

 

任意整理は、借金を帳消しにすることではありません、
任意整理は、債権者との交渉で残っている支払いの利息をカットしてもらったり、これまでに支払った利息を減額できたりすることもあります。
そうすることで、今後自分が支払いができる程度まで毎月の支払額を減らし残っている借金を返すやり方になります。
一般的には3年〜5な年を目処に今ある借金の完済を目標にして弁護士や司法書士の方が計画を立ててくださいます。

 

主婦の方も、夫に内緒で生活費のためにクレジットカードや消費者金融から借金を重ねてしまい、自力では返済が難しい状況に追い込まれてしまい、しかも夫や家族に知られては困るような状況の時には信頼できる弁護士や司法書士に相談をして任意整理をするという道もあります。
借金が増えて支払いに困っている主婦の方でもご主人に知られることなく任意整理をして支払いをラクニすることができます。
ただ、任意整理というのは、借金がなくなったりすることではなくて利息をカットしてもらい毎月の返済額を支払い可能な額まで下げることが可能です。
自己破産や個人再生と違って官報に掲載されませんから他の人に知らずに借金の整理をすることができます。